本日
昨日
総合
act phot shop アクト修理工房 frontier
パソコン&ビンテージオーディオ修理の店
愛知県一宮市宮西通8-25-1
AM10:00~PA7:00 TEL:0586-23-3368






本文へジャンプ
オーディオ・ステレオ・ギター アンプ修理の店 アクト修理工房 TOP
写真店の前はオーディオ修理が本業

真空管アンプ 1000台以上 その他・オーディオ機器10000台以上の修理実績があります。
修理は原因と処置方法までが重要だといわれます。

闇雲にコンデンサやトランジスタを大量に交換し高額修理代金を請求する修理はしておりません。

特に海外のギターアンプ・ビンテージアンプはオリジナル部品が音質を決定している場合が多く、最新高性能の部品を使うと、オリジナルの音質とかけ離れてしまいます。
交換当初は音質が変わり感動しますが、長期間聴いているとオリジナル部品に戻したくなります。
しかし、修理依頼者のご希望により、お気に入りのコンデンサへ交換してほしいなど、ご要望があれば実施しております。

不具合部品と劣化部品は分けて考える必要があります。

オリジナル性が高く音質に影響する部品はアンプの特性に異常が出ない限り、必要最小限に交換に止めるべきと考えております。
必要に応じて、中古の部品を入手して交換する必要があります。

但し、傾向的不良部品、たとえば、同じ型番で同ロットのトランジスタが別々の個所で3個以上ノイズ発生した場合、傾向的か検討し、同じ型番が入手不可な場合、互換品へ交換します。
傾向的不良部品はトランジスタの他に、ヒューズ抵抗、某メーカーのコンデンサなどがあります。

パソコン、オーディオ、小型電化製品の修理について、お気軽にお問い合わせください。

※アクト修理工房 修理料金へのアクセスカウンター多い為、修理履歴、全修理品の
 修理金額を入れました。 参考にして下さい。

*自作・中国製真空管アンプ・ビンテージ オーディオアンプ・ギターアンプ以外の製品、製造から7年経過した物は、お受け出来ません
*重量30Kg、大きさ(D×W×H)150Cm以上の品物はお引き受け出来ません。

◎パーツカタログや問診書が閲覧出来ない場合、アドビシステムズが無料で提供しているAdobe Readerをスマホやパソコンにインストールする必要があります。
  
◎ホームページビルダーで作成しておりますが、スマホやGoogle Chromeでリンク機能が出来ず、ページが閲覧出来ない現象が発生する現象を確認しております。
Mozilla Firefox,やInternet Explorerでは今の所問題は発生していません。
左側の画像又は文字をクリックするとページが表示されます。
 
当店へ修理依頼手順
受付から完了までを説明致します。
パソコン関係の修理は持込のみです。 
 
修理履歴

写真撮影した一部の修理品を載せました
定期的に更新する予定です
旧ラックスやタンゴのトランス パーツのカタログ資料
いずれ幻の真空管になる?NECとLUXが協同開発した。
左側8045G 中側6240G
1970~80年代LUXやタンゴのトランス部品資料をPDF化してみました。
製品や部品の不具合、劣化とはどの様なものか
私のオーディオ、修理経験から書き残して行きます。
第一回目はコンデンサについて!
抵抗やコンデンサの表記方法
抵抗のカラー表示は色々のな所で紹介されておりますが
コンデンサの表記はNET上であまり資料が紹介されていません。
・小型家電・オーディオ製品・カメラ持込修理料金表
・持込パソコン修理・当店オリジナル修理料金
・持込パソコンサポート別詳細料金
pdf版です